ゆめおり陸上クラブ内山ソニア選手が2021年度東京都特別優秀選手賞/金子信コーチが特別優秀指導者をそれぞれ受賞致しました。

5月1日国立競技場にて行われた第 85 回東京陸上競技選手権大会にて2021年度に優秀な成績を収めた競技者、指導者の授賞式が行われました。 ゆめおり陸上クラブ所属の内山ソニア選手が特別優秀選手賞/金子信コーチが特別優秀指導者賞を受賞致しました。

t東京都優秀選手
(左:内山ソニア選手/右:金子信コーチ)

【内山ソニア選手受賞コメント】

このような素晴らしい賞をいただき、とても嬉しく思っています。
私は、小学校4年生の時、初めて「全国大会」を見に行きました。
一目見た瞬間、「私も全国大会にでたい!」という気持ちが強くなりました。
その後、目標を持って練習に取り組んでいる中、記録に伸び悩み毎日泣いていた時期もありましたが、日産スタジアムで見た選手の晴れやかな姿を思い出すたびに、「ここで諦めてはいけない!最後までやり遂げる!」と決めて、昨年一年間は頑張りました。
今回、賞をいただく事ができたのは、私一人の努力ではなく、たくさんの方々が支えて下さったからだと思います。
今まで支えて下さった方々本当にありがとうございました。
これからも頑張りますので、宜しくお願い致します。

【金子信コーチ受賞コメント】

今回このような賞をいただき大変光栄です。
私個人の功績というよりは、これまでクラブ全体で取り組んできたことが受賞に繋がったと思っています。
そして(特別優秀選手賞に関しては)何よりソニア選手がコツコツ努力した結果によるものです。
ソニア選手もおめでとう!そしてありがとう!
これからものびのび楽しく陸上競技を頑張りましょう。
引き続き子供達のために選手達のために、全力で指導にあたっていきます!